JSCP,野良猫,猫,ねこ,cat,cats,野良猫写真家,写真家,写真,photographer,photo,日本,japan

2017/09/25

蔵人 #003

FUJIFILM GF670_fujinon80mm f3.5
撮影地_名古屋

#猫います

蔵人

黄昏の市場で #004

D750+AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
 
 
 
暮れて行く街並みを望む
市場の猫たちに
 
束の間の夜が訪れる
 
 
 
 
上林 利寛
 


Takashi Toyosaki #004

FUJIFILM X-T1 + XF23mmF2 WR

空と海のグラデーションがゆっくりと明るくなっていく頃、
いままでの静寂を打ち消すかのようなバタバタとした音が漁港に響く。
2匹の猫がグラデーションを背に纏い、
船と陸の間を行き交っていた。
猫としての矜恃を教わった弟分はこの辺りで親分として縄張りを持ち、
兄貴分はひっそりと身を引いて遠くへと離れていったと人伝に聞いた。
 海と空のグラデーションを見るたび、
2匹が遊ぶ姿を探す癖がついてしまったけれど、
今はどこにも見当たらない。

豊崎 崇

2017/09/24

吉田裕吏洋_ボクハ ココニ イル #001

ボクハ ココニ イル、ダイジョウブ ボクニハ ミエテイル

通い詰めてるから見えること

通い詰めてるからわかること

今日は顔見ないな

もしかしてあそこかな?

見上げたそこにはいつもの顔が…

いつもの場所にいつもの顔が

そんな日常に嬉しさ感じ

そんな日常に感謝した

本日午後の出来事でした。

吉田 裕吏洋

星野 俊光 #006

ハハネコ コネコ

Canon EOS-1D X Mark II + EF300mm F2.8L IS II
 
 
 
「岩合光昭さんが審査するネコ写真コンテスト」入選作品です。
 
約2000点の応募の中から12点が選ばれましたが
 
そのうちの2点が当JSCPメンバーであることを非常に嬉しく思います。
 
私のこのような、ちょっと判り難い作品は
 
雑誌や写真集の編集者からいちばん嫌われる作品です。
 
しかし今回、まさか採用されるとは半分は思っていませんでした。
 
残りの半分は『そろそろ猫写真作品も多様性が求められるのでは?』
 
という想いがあり普段は一切コンテストには応募しないのですが出してみました。
 
子育てをまもなく終えるハハネコの自信に満ちた表情を撮りたくて
 
車の陰に身を潜め、超望遠レンズでその瞬間をじっと待ちました。
 
岩合さんの総評に『猫のポートレイト写真は難しい』という趣旨の記述がありましたが

とかく『猫』という存在の美しさ、可愛さに撮り手が撮らされてしまいがちです。

しかし、こちら側が真摯に被写体に対峙すれば
 
実は表情豊かな猫という美しい生き物のふとした瞬間の「表情」が見えてきます.
 
 


 

2017/09/23

吉田裕吏洋_まどねこ #001

記録写真とその作品性

記憶に残せる記録写真とは??

前回偉そうな事を書きました。実はまだまだ模索中なんです。

皆さんの目にとまる写真、そして記憶に残る写真

そんな写真って??

記録写真を意識しながら、そこに作品的要素を取り入れる

そんな試みを始めて数年

このブログへの投稿でその成長を感じてもらえるか

やんわりとお付き合い頂けると

嬉しいです。

吉田 裕吏洋

※タイトルを「かべねこ」から「まどねこ」へと変更いたしました。
(2017.09.24)


漁港の猫 #007

Xpro2+xf18mmf2
「斜光の中で」

2017/09/22

一刹那のキョウユウ #006


雨だれをふたりで数えた。

漁港の猫 #006

「穴の猫」
どうして 狭いところ好きなんでしょうね。

Yasuyuki Saka #002

SONY DSC-RX100 M3


自慢しているみたいで申し訳ございませんが、この度、アサヒカメラ2017年10月号の
「岩合光昭さんが審査するネコ写真コンテスト」で、見事グランプリを受賞しました。
今までこの手のコンテストであまりいい思い出がなかったのですが、
いきなりのグランプリで一人舞い上がっています。

この写真は、一見、ごく普通に撮った写真に見えますが、「黄金螺旋」上に猫や樹木を当てはめた
構図で、岩合先生の講評で書かれている「立体感」を上手く生み出せたと思います。

2017/09/20

9月の朝 #003

Nikon D750 + SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
 
 
 
 
青空と澄んだ空気の 清々しい朝
 
今日も 縦横無尽と
 
ボクらの知らぬ街を行く
 
 
 
上林 利寛
 
 
 
 

2017/09/19

池口正和 #003

NikonD750+AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



東京の夜の街


僕のちっぽけな
空想や、常識を
はるかに超えてくる街。











2017/09/18

星野 俊光 #005

あ く び
 
 
Canon EOS-1D X Mark II + EF300mm F2.8L IS II
 
 
 
東京近郊で猫の撮影していて避けられないのが
 
境界線を主張する「フェンス」と「柵」。
 
写真を撮影するときには、本来は邪魔な人工構造物だが
 
ちょっとだけ視点を変えれば むしろ重要な「要素」にもなる。
 
今日の1枚はアルミ製の「柵」の真上にカメラを構え
 
超望遠レンズの開放で「柵」を消した作品。
 
幅たった10センチ位の柵だが そこは猫たちにとって安全な場所。
 
朝晩は涼しいこの季節、ひだまりで思わず全力あくび。

・・・



※同じ場所の数分後の写真、画像クリックで拡大します